ジュニアハンドリングの思い出

 

ジュニアハンドラーの思い出

KJCジュニアハンドラー

我が家の2人の娘達は10歳からJKCのジュニアハンドラーに登録し、日本、カナダ、アメリカ、イギリスの、ジュニアハンドリングコンペに参加してきました。夏はJKC主催のサマーセミナーがあったり、各地のFCIインターで美味しい物を食べて帰ってきたり、海外のジュニアハンドリングでは一緒に飛行機に乗ったりと楽しい思い出がいっぱいです。

我が家はコンペやドッグショーに出れる犬がいっぱいいるわけではないので他犬種の専門ブリーダーさんが、色んな犬種を触らせてくださり、とても勉強になったと思います。

  • いつも応援してくれたダックスのブリーダーの方々
  • ダックス以外の犬種を練習させてくれたブリーダー様
  • ジュニアの先生や、審査員の先生
  • 日本にいない犬種をハンドリングさせてくださった海外のハンドラー様
  • 海外遠征のサポートしてくださった方々

ありがとうございました。

JKCジュニアハンドラーとは・・・

JKCジュニアハンドラーとは、少年少女が犬との生活を通して、愛情あふれる健全な社会人として成長することを願い、また、犬界人として活躍できる人材を育成するためにジャパンケネルクラブが「ジュニアハンドラー」という特別な組織を設置しています。ジュニアハンドラーとして登録した少年少女たちは、ドッグショーにおけるハンドリング技術の習得はもちろんのこと、犬種への理解を深め、スポーツマンシップや正しいマナーを身に付けるために、各地で開催される研修会やコンペティションに参加することができます。夏には2泊3日の合宿セミナーもあり、国各地の犬好きのお友達が出来て、子供たちも楽しんで、参加しています。
クラス は2クラスに分かれ、年齢満10歳以上~14歳未満がジュニアクラス。14歳~満18歳未満がシニアクラス。各地のブロックコンペティションでは、各クラス4席までが選出され入賞するとロゼットが渡されます。
ジュニアクラス1席とシニアクラスの1席 2名により、その日のベストジュニアハンドラーが決定されます。ベストジュニアハンドラーには、トロフィーとオレンジのロゼットが頂けます。4席までに入賞した子は本部展アジアインターナショナルドッグショーで開催されるコンペティションに出場の権利を獲得できます。
この、本部展のベストジュニアハンドラーに選出されたジュニアハンドラーは、イギリスで行われるクラフトドッグショーに日本代表として出場出来ます。それは子供達の憧れでもあるようです 。

興味のある方はジャパンケネルクラブに問い合わせしてみてくださいね。10歳から参加できます。

ジュニアハンドリングを始めたきっかけ

JKCジュニアハンドラーとして活動していた子供達ですが、始めるきっかけって何だったのか・それは、我が家の ミニチュアダックスの桜ちゃんなんです。桜ちゃんは台牝としてブリーダーさんが残しておいた子で成犬になってから我が家の仲間入りしました。ですが、ものすごい人見知りで、子供、車、外が怖くて歩けないコだったんです。

子供たちと何か一緒に楽しめるスポーツはないか?

アジリティーやフリスビー色んなスポーツも見に行きました。
そんな時、JKCのお知らせでジュニアハンドラー登録のお知らせを発見!
それまでドッグショーに興味はあって見学はしていたものの、知識はナシ・・・

パートナーと練習スタート

JKCのサマーセミナーや、連合展のオーナーハンドラー講習、所属しているダックスフンドクラブの皆さんにも教わって、犬の練習の仕方などを教わりました。(ありがとうございます!) 今考えれば、無謀ですね^^;まったくのド素人の子供と人間に慣れて居ない犬とのコンビです。。。。まず、「外は怖くないよ。」と抱っこでお散歩からスタートです(笑)
そこからかい!って突っ込まれそうですが。。。。^^:

ジュニアハンドリングコンペ初出場

すったもんだでコンペに出てみた北関東インター。今でも忘れない。。。桜さんリード外れてリンクからママのところに一直線。。。(汗)ぺディグリーの黄色い看板から顔を出す始末・・先生が、テーブルに立たすとキチンと立つのが、魔法かと思うくらい絶望的な桜さんでした。(今はショーやコンペ大好き、会場に行くと出番が待ち遠しいみたいですけど)※今現在でも、おやつタイムは誰よりも先にポーズして待ってます(笑)初めから歩かない犬でスタートしてしまったので、それが良かったのか?悪かったのか?長女Jumaは、真っ直ぐ歩かない犬にマナーを入れたりするのが好きらしいです・・・

犬とおでかけを楽しむ

もともと犬連れキャンプで遠くに出かけるのが好きだったので、インターナショナルドッグショーに出かける=美味いご当地物を調達→現地の温泉入る→美味しい酒と頂く。。と・・・定番のお出かけになっておりました。

世界のジュニアハンドリング

ジュニアハンドラーイギリス

我が家のジュアハンドラー達は、2009年、ミニチュアダックス以外の犬種をコンペでハンドリングする機会を頂きました。たくさん勉強になった年です。アドバイスや、たくさんの応援ありがとうございました。

2009年ハンドリングコンペ出場のために一緒に練習したコ達です。練習に付き合ってくれたワンちゃん達ありがとう!

2006

JKCチャンピオンダックス

ジュニアハンドリングの思い出

JKCジュニアハンドリング2012年

2019/11/22  

2012年ジュニアハンドリングコンペの思い出   日時 開催 場所 審査員 クラス 珠舞 相棒 クラス 紗羅 相棒 写真 1/30 千葉インター 幕張メッセ 西躰恭子先生 senior     Jr ...

ウィペット

ジュニアハンドリングの思い出

JKCジュニアハンドリングコンペ2011年

2019/11/22  

2011年ジュニアハンドリングコンペの思い出   日時 開催 場所 審査員 クラス 珠舞 相棒 クラス 紗羅 相棒 写真 1/30 千葉インター 幕張メッセ 高尾 諭先生 senior 選外 凱 Jr ...

ジュニアハンドリングの思い出

JKCジュニアハンドリングコンペ2009年

2019/11/22  

日時 開催 場所 審査員 クラス 名前 相棒 写真 1/18 千葉インター 幕張メッセ 村本政三先生 Jr  珠舞 凱 紗羅 桜 2席 2/8 神奈川インター パシフィコ横浜 寺田光徳先生 Jr 珠舞 ...

ジュニアハンドリング

ジュニアハンドリングの思い出

JKCジュニアハンドリングコンペ2008年

2019/11/22  

2008年ジュニアハンドリングコンペ 日時 開催 場所 審査員 クラス 珠舞 相棒 クラス 紗羅 相棒 写真 2/18 神奈川インター パシフィコ横浜 高尾 諭先生 Jr 選外 凱 Jr 10歳になっ ...

さくらちゃん ダックス

ジュニアハンドリングの思い出

JKCジュニアハンドリングコンペ2007年

2019/11/22  

JKCジュニアハンドリングコンペ2007年   日時 開催 場所 審査員 クラス 珠舞  相棒 写真 2/18 神奈川インター パシフィコ横浜 村本政三先生 Jr 選外 龍   4/29 北関東インタ ...

Copyright© Miniature Dachs hund INF KENNEL , 2020 All Rights Reserved.